管理人的オススメミュージック、映画やエンタメ情報も充実ブログ!

Selected category
All entries of this category were displayed below.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

past
今日は、今週発売した安室奈美恵の約2年半振りとなるNEWアルバム『Past<Future』をレビューします。
オリコン推定売上数:77306枚と出だしは、まずまずのスタートですね。^^;
まあこれから徐々に売り上げ伸ばしていくんでしょうね。
全12曲入りで、今回も色んなタイプの楽曲が収録されています。

<収録曲リスト>
1.FAST CAR ★★★★★
2.COPY THAT ★★★★★
3.LOVE GAME ★★★★★
4.BAD HABIT ★★★★★
5.Steal my night ★★★★
6.FIRST TIMER feat.DOBERMAN INC ★★★★
7.WILD ★★★★★
8.Dr. ★★★★
9.Shut Up ★★★★
10.MY LOVE ★★★★★
11.The Meaning Of Us ★★★★★
12.Defend Love ★★★★

アルバムからのリード曲でもあり、ノリのいいレトロなナンバー「FAST CAR」、自身出演のVidal SassoonのCMソングで、T.Kuraさんプロデュースの楽曲「COPY THAT」、DOUBLEが作詞を手掛けたノリのいいR&Bソング「LOVE GAME」、TIGER作詞のノリのいいR&Bナンバー「Bad Habit」、Jeff Miyaharaプロデュースのイイ感じのダンスナンバー「Steal my Night」、T.Kuraさんプロデュースのエレクトロポップナンバー「FIRST TIMER feat.DOBERMAN INC」、T.Kuraさんプロデュースで、Coca-Cola zeroのCMソングとしてお馴染みだったシングル「WILD」、Nao'ymtプロデュースの環境破壊へのメッセージが込められた楽曲「Dr.」、同じくNao'ymtプロデュースの「Shut Up」、HIROプロデュースのVidal SassoonのCMソング「MY LOVE」、「久しぶりとなるバラードナンバー「The Meaning Of Us」、Nao'ymtプロデュースの「Dr.」の続編として制作され、あのガンダムのアムロ・レイと共演したPVが印象的な「Defend Love」が収録されています。
さっそく全体的に聞いてみた感想としては、非常に今作も色んなタイプの楽曲が収録されていて、聞き応えもある内容だと感じました。

全体評価としては、

90/100

ですかね。

まあ全体的にお気に入りの曲が多かったのが理由です。
PVも今回は、色んな曲でそれぞれ作ってて、気合入ってるなあと思わせてくれました。

Video ⇒ 安室奈美恵『FAST CAR』

Video ⇒ 安室奈美恵『LOVE GAME』

Video ⇒ 安室奈美恵『Defend Love』



PAST<FUTUREPAST<FUTURE
(2009/12/16)
安室奈美恵

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


ディス・イズ・アス(初回生産限定盤)(DVD付)ディス・イズ・アス(初回生産限定盤)(DVD付)
(2009/09/30)
バックストリート・ボーイズ

商品詳細を見る

覇魂!!(^O^)
今日は、Backstreet Boysの前作『Unbreakable』から約2年振りとなる通算7枚目のオリジナルアルバム『This Is Us』をレビューします!

1.Straight Through My Heart   ★★★★★
2.Bigger   ★★★★★
3.Bye Bye Love   ★★★★
4.All Of Your Life (You Need Love)   ★★★★★
5.If I Knew Then   ★★★★
6.This Is Us  ★★★★
7.PDA  ★★★
8.Masquerade  ★★★★★
9.She`s A Dream ★★★★
10.Shattered  ★★★★
11.Undone   ★★★★
12.International Luv  ★★★
13.Straight Through My Heart(Jason Nevins Mixshow Remix)  ★★★

まず、Lady Gagaのプロデュースでお馴染みのRedOneプロデュースの先行シングル「Straight Through My Heart」から始まり、Max Martinプロデュースの温かい雰囲気を醸し出しているバラードソング的ナンバー「Bigger」、ブリトニーやKelly Clarksonでお馴染みのClaude Kellyプロデュースの「Bye Bye Love」、「If I Knew Then」等のエレクトロダンスナンバーもなかなかいいです。そして、「All Of Your Life (You Need Love) 」もRedOneがプロデュースしています。これもRedOneの楽曲の良さがにじみ出たノリのいいダンスナンバーって感じがしますね。Jim Jonsinプロデュースの「This Is Us」も彼らのデビュー当時を思い出させてくれるR&B寄りの楽曲で好みですね。Printz Boardプロデュースの「PDA」、Brian Kennedy プロデュースの「Masquerade」、T-Pain関連では、「She`s A Dream」、「International Luv」の2曲があり、バラードソングという具合に、ここでまた彼らの良音R&Bを聞くことができます。再びバラードソング「Shattered」の後は、レオナルイスのヒットでもお馴染みのRyan Tedderプロデュースの「Undone」もよく出来た曲だと思います。
今作は、全体的にデビュー当時の「Black & Blue」などにあるような作品に近い作りになっているなあと思いました。
今売れっ子のプロデューサーの力もあったおかげで、ここまでいい作品にできたんでしょうね。
4人になっても、常に進化し続けている彼らをこれからも応援したいと思いました。

全体的に評価すると、
90/100
あげたいところです。
今回は、前作よりも良かったと思えるところが多かったです。
自分は、ROCKよりもR&B寄りの彼らの方が好きなところもあるので、そんなこともあってこんな具合になりました。
欲を言えば、一つ例のNe-Yoとの楽曲も欲しかったかなと思います。

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽


CELEBRATION~Madonna Alltime Best / MadonnaCELEBRATION~Madonna Alltime Best / Madonna
(2009/09/30)
マドンナジャスティン・ティンバーレイク

商品詳細を見る

覇魂!!(^O^)
今日は、最近購入したMadonnaの25年に亘るキャリアを集約したオールタイムベスト『CELEBRATION ~ Madonna Alltime Best』のレビューしちゃいます!

<Disc1>
1 Hung Up  ★★★★★
2 MUSIC   ★★★★★
3 Vogue   ★★★★
4 4 Minutes ★★★★★
5 Holiday   ★★★★
6 Everybody ★★★★
7 Like A Virgin ★★★★★
8 Into The Groove ★★★★★
9 Like A Prayer  ★★★★
10 Ray Of Light  ★★★★
11 Sorry     ★★★★★
12 Express Yourself  ★★★
13 Open Your Heart  ★★★
14 Borderline      ★★★
15 Secret    ★★★★
16 Erotica    ★★★★
17 Justify My Love ★★★★
18 Revolver   ★★★★

まず、ディスク1から見ていきましょう。05年リリースのアルバム『Confessions On A Dancefloor』からのリード曲「Hung Up」は、ノリノリのダンスチューンとして当時話題になりましたね。00年のアルバム『Music』からの「MUSIC」も個人的に好きな曲ですし、08年のアルバム『Hard Candy』からのリード曲でもあるJustinとのコラボ曲「4 Minutes」は意外と最近ですが、これも当時はよく聞いてましたね。PVも印象深い「Like A Virgin」も収録されていて良かったし、「Into The Groove」も当時は、これとは別バージョンとしてミッシーエリオットのバージョンでよく聞いてたんですが、これはこれでなかなか気に入ってるナンバーです。


<Disc2>
1 Dress You Up  ★★★★★
2 Material Girl   ★★★★
3 La Isla Bonita   ★★★★★
4 Papa Don't Preach  ★★★★
5 Lucky Star    ★★★★
6 Burning Up    ★★★★
7 Crazy For You  ★★★★★
8 Who's That Girl  ★★★★
9 Frozen       ★★★★
10 Miles Away    ★★★★★
11 Take A Bow    ★★★★★
12 Live To Tell    ★★★★
13 Beautiful Stranger ★★★★
14 Hollywood       ★★★★
15 Die Another Day   ★★★★★
16 Don't Tell Me     ★★★★
17 Cherish        ★★★★
18 Celebration      ★★★★★


では、ディスク2は、どうでしょう。
全米第5位の記録を打ち出した「Dress You Up」からはじまり、マリリンモンローをモチーフにしたヴィデオが話題となった「Material Girl」、全米第4位の記録を打ち出した「La Isla Bonita」という流れもいいですね。
あとは、「Crazy For You」や「Take a Bow」といったバラード曲も入っていて、個人的に良かったなあと思うところです。
キムタクのドラマ主題歌にもなってた「Miles Away」、02年の映画『007/ダイ・アナザー・デイ』の主題歌となった「Die Another Day」 も印象深いところ。
まあ言うまでもなく今回唯一の新曲としてMadonnaとPaul Oakenfold の共同プロデュース作の1stシングル「Celebration」は、オンエアーもたくさんされてますから、耳馴染みって人も多いでしょうね。

全体的に評価すると、
90/100
あげたいところかな。

大体入ってて欲しい曲も収録されていたので、文句はないと思います。
ただ、一つあえてもっとこうして欲しかったという欲を言うなら、「Into The Groove」のバージョンがミッシーバージョン「Into The Hollywood Groove」の方が良かったかなと・・・。個人的に自分は、こっちの方が耳馴染みなんですよね。
あと懐かしいとこでは、「American Pie」も入れてほしかったと思いました。

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽


All I Ever Wanted / Kelly ClarksonAll I Ever Wanted / Kelly Clarkson
(2009/03/25)
ケリー・クラークソン

商品詳細を見る

さて今日は、Kelly Clarksonの前作『My December』以来、1年8ヶ月ぶりとなる待望のアルバム『All I Ever Wanted』のレビューを書きたいと思います。
収録曲は、こんな感じです。

1.My Life Would Suck Without You ★★★
2.I Do Not Hook Up ★★★
3.Cry ★★★
4.Don't Let Me Stop You ★★
5.All I Ever Wanted  ★★
6.Already Gone ★★★
7.If I Can't Have You  ★★
8.Save You  ★★★
9.Whyyawannabringmedown  
10.Long Shot  ★★★
11.Impossible ★★★
12.Ready ★★
13.I Want You ★★
14.If No One Will Listen ★★
15.Can We Go Back ★★

まずは、Dr.Lukeプロデュースのこのアルバムからの先行シングル「My Life Would Suck Without You」、Haward Bensonプロデュースの「I Do Not Hook Up」、別れにしてもそれぞれの道を進んでいこうという楽曲「Cry」、「Don't Let Me Stop You」、Sam Wattersプロデュースのアルバムタイトルチューン「All I Ever Wanted」、Leona Lewisの「Bleeding Love」でお馴染みのRyan Tedderプロデュースの「Already Gone」、あなたじゃなきゃダメと強く歌っている「If I Can't Have You」、「Save You」、Louis Biancaniello & Sam Wattersプロデュースの「Whyyawannabringmedown」、Haward BensonプロデュースのKaty Perry提供の楽曲「Long Shot」、Ryan Tedderプロデュースの「Impossible」、Haward Bensonプロデュースのじっと待つ女性を視点にした楽曲「Ready」、Louis Biancaniello & Sam Wattersプロデュースの60s的なノリの楽曲「I Want You」、ケリー自身のプロデュースによるKeri Nobleの楽曲「If No One Will Listen」、Haward Bensonプロデュースの「Can We Go Back」の計15曲が収録されています。
今作は、全体的に聞いてみて前作よりいい感じの作品になってるなあと思っています。
楽曲も以前のケリーが存分に聞けるものが多くて、個人的に自分好みの作品で、やっぱりケリーはこうでなくてはと思ってしまうほどでした。
お気に入り度は、★で表したとおりですが、1、2、3、6、8、10、11あたりが好みな感じです。


というわけで、総評価としては、

85/100

ぐらいでしょうか。
楽曲も豊富で、バラエティに飛んでて良かったです。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


This Is The One / UtadaThis Is The One / Utada
(2009/03/14)
Utada

商品詳細を見る

さて今日は、Utadaの待望の2ndアルバム『This Is The One』のレビューを書きたいと思います。
なんか久々に書くなあと感じてしまいますが、アルバム買おうか迷ってる人もぜひこれ見て参考にしてみてくださいな!
収録曲は、こんな感じです。

1.On And On  ★★
2.Merry Christmas Mr. Lawrence - FYI ★★★
3.Apple And Cinnamon ★★★
4.Taking My Money Back ★★
5.This One (Crying Like A Child) ★★
6.Automatic Part II  ★★★
7.Dirty Desire  ★★
8.Poppin'  ★★
9.Come Back To Me  ★★★
10.Me Muero  ★★

Tricky Stewartプロデュースの「On And On」、StarGateプロデュースの坂本龍一の名曲「戦場のメリークリスマス」をサンプリングした「Merry Christmas Mr. Lawrence - FYI 」、同じくStarGateプロデュースの「Apple And Cinnamon」、Tricky Stewartプロデュースの「Taking My Money Back」、StarGateプロデュースの「This One」、Tricky Stewartプロデュースのデビュー曲「Automatic」のパートⅡといえる楽曲「Automatic Part II」、Tricky Stewartプロデュースの「Dirty Desire」、StarGateプロデュースの「Poppin' 」、同じくStarGateプロデュースの先行シングル「Come Back To Me」、「Me Muero」の計10曲が収録されています。
今作は、StarGateのプロデュースが大半を占めていることもあり、全体的に美メロ系の楽曲があって、いい仕上がりだなあと感じています。
特に自分は、先行曲の「Come Back To Me」はもちろん、「Merry Christmas Mr. Lawrence - FYI」や「Apple And Cinnamon」、「Automatic Part II」あたりがお気に入り度が高いといったところです。
今回は、ホント一つの一つの楽曲が結構、R&B寄りなアルバムになってるので、洋楽好きな方ならきっと気に入る一枚になるんじゃないかと思います。


というわけで、総評価としては

70/100

ぐらいでしょうか。
もう少し楽曲があったら良かったのになあという部分でこうなりました。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ♪MUSIC SUPPLY♪, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。