管理人的オススメミュージック、映画やエンタメ情報も充実ブログ!

Selected category
All entries of this category were displayed below.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

alice
思わず知って嬉しかったニュースなので、載せます。
そのニュースはというと、自分も大好きなアーティストの一人でもあるAvril Lavigneの新曲「Alice」のPVが最近公開されました。
この新曲「Alice」は、4/17から日本でも公開予定のティム・バートン監督が手掛けるジョニー・デップ主演の映画『アリス・イン・ワンダーランド』のインスパイア・アルバム『Almost Alice』からのOPトラックを飾っている曲になっているんです。
早速PV見つつ、曲も聞きましたが、いつものアブリルらしさが出てる曲だなあと感じました。
でも、そうはいっても前作の「Girlfreind」のようなノリのいいロックナンバーと違い、今回は割とゆったり目な楽曲といった具合で、アリスの世界観も表現されているようなPVで、Goodですね。
このサントラには、アブリル以外にもFranz Ferdinand、Owl City、Metro Stationらが楽曲を提供しています。
日本でのリリースは、4/14ということなので、発売までもうしばらくお待ちを!

Video ⇒ Avril Lavigne『Alice』

オールモスト・アリスオールモスト・アリス
(2010/04/14)
オムニバスプレイン・ホワイト・ティーズ

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽


Avril Lavigne
2008年最初の音楽ネタですが、Avril Lavigneの話題です。
「Girlfreind」に続いていつの間にか「Hot」の日本語バージョンが出来てたみたいです。
「あなたのこと思うだけで♪」、「止められない♪」、「息ができない♪」、「いい感じ~♪」というフレーズが聞き取れましたが、前作同様何言ってるのかよくわからない感じです。^^;

Listen ⇒ Avril Lavigne『Hot(Japanese)』


cascade

Avril関連なんでもう一つ音楽の話題をあげますが、Avrilの大ヒット曲でもある「Sk8er Boi」をヒット曲「Everytime We Touch」でもお馴染みのドイツ出身の3人によるダンス・ミュージック・ユニット、Cascadaがカヴァーしています。
これは、今月1/16に出るアルバム『Perfect Day』からのナンバーなんですが、他にもP!nkの「Just Like Pill」など色んなアーティストの楽曲をトランスやダンスナンバー風にカヴァーしています。
先行シングル「What Hurts The Most」も含めて全18曲が収録されています。

Listen ⇒ Cascada『Sk8er Boi』

Video ⇒ Cascada『What Hurts The Most』

テーマ:最新音楽ニュース - ジャンル:音楽


avril

今日は、mixiからの話題です。
Avril Lavigneがこんな具合に紙幣になっちゃいました。
もうすでにアメリカでは政府も公認していて、1ドル札として使えるみたいです。
なんだか凄いですね。アメリカって・・・。
日本じゃありえない事です!

でもね、これだけじゃないんです。
さらにビックリしたのが日本からも実は、あのアーティストが紙幣として出ていたんです。
それは、誰かというとこの人です!


>> Read More

テーマ:びっくりした~ - ジャンル:ニュース


When

Akonのときも確かこんなタイトルで記事を書いたと思うんですが、実は今回もそれ関連のネタです。

VIBE-NETに載ってたんですが、歌手のAvril Lavigneの新作『Best Damn Thing』からのリード・シングル「Girlfreind」がサビの部分がThe Rubinoosの、79年のヒット曲「I Wanna Be Your Boyfriend」に似ているという理由から著作権侵害の容疑で訴えられてしまいました。この訴えに対し、アヴリル側のマネジャーのテリー・マクブライド氏は、音楽理論の専門家を雇って2曲を分析させたところ、まったく別物であるとの結果が出たと主張していて、強気の姿勢だそうです。またこの他にも先日アブリルは、カナダのシンガー・ソングライター、Chantal Kreviazuk(シャンタール・クレヴィアジック)から「曲を盗作された」と暴露されたようで、なんだかアブリルファンの自分としてはちょっとこんなに訴えられてて心配なところでもあります。^^;
実際に今回の問題になった2曲聴いてみましょうか。






いやー似てます!w
ビックリするぐらい似てますね!
アブリル盗作する人だったのかなって正直がっかりしてますけど、たまたま曲が被ってしまったなんてこともありますし、自分は大目にみたいと思います。w
まあこういう著作権の問題ってあくまでアブリルに限られたことじゃないと思うんです。
似てる曲って意外とないようで探すと驚くぐらい出てくるんですよ。
J-WAVEの某ラジオ番組のテーマ企画(普段聞いてる人はたぶんわかるはず・・・。)にあるように、たくさんネタが送られてくるってことはそれだけ似通った曲が多いってことなんです。

例えば自分が知ってるものを紹介すると、w-inds.の「Because of You」 のサビがBackstreet Boysの「Don't Want You Back」のパクリで、しかもPVも似てる・・・。とか

The Veronicasの「4Ever」、P!NKの「U+Ur Hand
これも以前から似てるとは思ってたけど、聞き比べたらもうビックリしますよ。
ファンの人には、申し訳ないですが、これ事実なんです・・・。

テーマ:最新音楽ニュース - ジャンル:音楽


ホエン・ユーアー・ゴーン ホエン・ユーアー・ゴーン
アヴリル・ラヴィーン(2007/06/20)
BMG JAPAN

この商品の詳細を見る
お待たせしました!久々にアブリルの話題です!
Avril Lavigneの3rdアルバム『Best Damn Thing』からの2ndシングル「When You're Gone」のPVが届きました。ノリノリの前作「Girlfriend」に続いて今作は、Butch Walkerがプロデュースする切ない恋を歌ったバラード・ナンバーです。さらにカップリングには、前にも紹介した1stシングル「Girlfreind」の日本語Ver.が収録されています。当初は、着うた配信限定でしたが、リクエストが殺到してCD化されたんだそうです。日本語でサビの部分「Hey Hey You You~」を日本語に置き換えて歌っています。サマソニでのパフォーマンスにも期待したいと思います。

Video ⇒ Avril Lavigne『When You're Gone』


lilmama
あと話変わって、最近アブリルの「Girlfreind」のRemixなんていうのも出ました。ラジオで聞いたんですが、曲の所々で女性ラッパーがラップしてたりするんです。それで誰かと思ったら共演してるのは、なんとLip Glossで人気上昇中のJive Records新人女性ラッパー、Lil' Mamaでした。そんな彼女は弱冠17歳とまだ若いです。なんでもRemix版をLil MamaがつくりたがっているとプロデューサーのDr. Lukeがアヴリルにこの企画に乗るようにすすめたことがきっかけで、作られたようなんです。
まあ以前、Ak'sentって言う女性ラッパーも確か同じぐらいの歳だったと思うんですが、日本でも人気出てくれるといいなあ。この曲は、MySpaceで聞くことができます。なんと噂によるとPVも製作中らしい。ロサンゼルスの野外で撮影されたPVとのことで、どんなPVになるのか楽しみです。

Listen ⇒ Avril Lavigne MySpaceへ



bnner

ブログランキング

FC2 Blog Ranking
ランキングにも参加中!応援宜しくです。

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ♪MUSIC SUPPLY♪, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。