管理人的オススメミュージック、映画やエンタメ情報も充実ブログ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカデミー賞発表されましたねー。
日本映画『おくりびと』が外国語映画賞を受賞ということで、ホントおめでとう!といった感じですね。
自分もこれ聞いた時は、うれしかったですね。
WOWOWで授賞式の模様を放送してたんで、監督のスピーチの時の様子も見れたんですけど、英語タジタジになってましたよねー。w
会場の人は、苦笑いの人もいたみたいだけど、あれ見たとき思わず笑っちゃいました。
でも、その分監督の人柄とかが現れてて良かったのかなといった感じでしょうか。
まあ短編アニメ部門でも日本人の監督が受賞してましたが、こちらもスピーチの英語がまたタジタジで面白かったなあと・・・。w
まあ日本人でも賞を受賞するっていう可能性が高くなったというのが今回の授賞式で証明されたわけだし、今後はもっとスピーチの準備をしてこないとダメだよね。^^;

さて話も変わってちょっと気まぐれでやってみました。
最近、よく見たまたは、よく見ている海外ドラマをちょっとランキング形式(Top 6)で発表しちゃおうかなと思います。
まあもちろん日本のドラマも見てはいるんです。(相棒とかキイナ不可能犯罪捜査官とかね。)
でも、やっぱりそうはいってもレパートリーが少ないので、こうしました。

csi
★1位 CSIシリーズ
犯罪現場で目に見えるものは、片っ端から捜査する科学捜査が基本のドラマ!
ラスベガス、マイアミ、NYの3つの種類があり、それぞれの場所で展開されるクライムサスペンス。
どれも特徴あるシリーズで、一度見ればハマってしまいます。
現在は、WOWOWにて放送中のCSI Miami 6とCSI NY 4の二つを楽しんでいます。


prison
★2位 プリズンブレイクシーズンⅢ
パナマにある刑務所、SONAを脱獄するためにマイケルたちが脱獄をするために計画を練っていく様子が描かれたヒットシリーズの第3弾!
今回もハラハラさせられるシーンがあったりと見応えありました。
シーズンⅣも早く見たいです。


heroes
★3位 HEROES シーズンⅡ
日本でもすっかり人気シリーズになってるのか最近放送されてますよねー。
今回は、新たな敵も現れ、ピーターやヒロの周りの明かされていなかった謎も解き明かされていきます。
シーズンⅢもまもなくCSでは、放送されるみたいだし、早く見たいんですよね。


coldcase
★4位 コールドケースシーズン4
時効のないアメリカ、昔起きた未解決凶悪犯罪の捜査が基本!
フィラデルフィア殺人課、リリー・ラッシュが主役のドラマといえば、これ!
BGMも事件当時のヒット曲が流れる設定が印象的!
今回も選曲がなかなか良かったなあといったところです。


criminal
★5位 クリミナルマインドシーズン3
様々な凶悪事件に挑むFBIのエリートチーム、行動分析課(BAU)が犯人像を詳細な観察と膨大なデータに基づきプロファイリングするドラマで、もう早くもシーズン3を見ているわけですが、メンバーも少しづつ変わり、ちょっと寂しい反面があるんですが、これからも見続けていきたいと思います。


bones
★6位 BONESシリーズ
「骨は真実を語る」というキャッチフレーズがあるように次々と発見される遺体の骨を調べる法人類学者テンペランス・ブレナンとFBI捜査官シーリー・ブースがコンビを組んで数々の難事件を解決していくサスペンスドラマ!
結構、グロいところがあるんですけど、CSI見れてる人なら問題なく見れるかと・・・。^^;
でも、内容は面白いと思うので、オススメかと思います。

スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ


amurocm
今日は、久しぶりに安室奈美恵のニュースを紹介します。
昨年170万枚のヒットを出したベスト盤『BEST FICTION』以来、約6ヶ月ぶりとなるNEWシングル『WILD / Dr. 』が3/18にリリースされます。
内容としては、今コカコーラ ZeroのCMで流れている「WILD」とヴィダルサスーンのCMで流れている「Dr.」 の2曲が収録されているようです。
WILD」の方は、エレクトロ、ユーロ、ハウス、R&Bなどがミックスされたダンスナンバーになってて、もう一つの「Dr.」の方は、なんでもバレエ楽曲「ボレロ」をネタにしたオペラパートやエレクトロ、テクノ、R&Bなどがミックスされたものらしいです。
それで早く全部ちゃんと聞いてみたいって思ってたら今週からオンエアー解禁なのか「Dr.」の方だけラジオでいち早く聞くことができました。
ゆったりした優しい歌いだしのメロから始まって、サビに来たと思ったらいつもCMでよく耳にしていた歌の部分が流れる感じになっていたんですね。
聞いた感じ今回は、新しい試みなのかエレクトロな雰囲気が楽曲に存分に入っているように感じました。
安室ちゃんというと、これまでR&BやHIP-HOP的なイメージだったので、今回また違う側面で挑戦してきたのかなって思ってしまいました。
まあ今回、安室ちゃんがコカコーラの広告キャンペーン「WILD HEALTH」のイメージキャラクターに選ばれたってことで、本人も出演してるんですが、これがダンスしててカッコいいんです。
曲もCMの聞く限りでは、アップテンポでノリのいい感じになってるんじゃないかと思います。
プロデュースもT.Kura&michicoってことだからこれは、また期待できるでしょうね。
ああ、早く聞いてみたい!
そのCMを見たい人は、こちらからどうぞ!
あとおまけで今、コカコーラのサイト行くと、このCMのオリジナル壁紙として安室ちゃん入りの2種類とロゴのみの計3種類がDLできちゃうみたいなので、興味ある人は行ってみるといいですよ。⇒コカコーラ
ちなみに自分は、最初のが気に入ってます。

amuro2
amuro3

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽


今年第51回目となるアメリカの音楽の祭典『グラミー賞』受賞者がついこの間発表されました。
気になる主要部門の受賞者は、こんな感じ!

<主要部門>

★Record Of The Year★
・ Chasing Pavements / Adele
・Viva La Vida / Coldplay
・Bleeding Love / Leona Lewis
・Paper Planes / M.I.A
・Please Read The Letter / Robert Plant & Alison Krauss

Robert Plant & Alison Krauss]
ベストレコード部門では、意外や意外Robert Plant & Alison Kraussが受賞しました。
今年のグラミーでも例年のこと、意外な人が受賞するというのが現実になりました。
正直Robert Plant & Alison Kraussってそんなに期待してなかったし、アメリカでもそんなにヒットしたんだろうかと疑問に思ってしまうほどです。
というわけで、いきなりここで予想外しました。

★Album Of The Year★
・Viva La Vida Or Death And All His Friends / Coldplay
・Tha Carter III / Lil Wayne
・Year Of The Gentleman / Ne-Yo
・Raising Sand / Robert Plant & Alison Krauss
・In Rainbows / Radiohead

ベストアルバム部門でもなんとRobert Plant & Alison Krauss
が受賞しました。
これもあまり自分としては、納得いってないです。
というわけで、ここでも予想外れ。

★Song Of The Year★
・American Boy / William Adams
・Chasing Pavements / Adele
・I'm Yours / Jason Mraz
・Love Song / Sara Bareilles
・Viva La Vida / Guy Berryman

coldplay2
そして、ここで予想が的中!
最優秀ソング部門では、Coldplayが受賞でした。
ぜひここは、「Viva La Vida」に受賞してもらいたいなあと思っていたので、ここは期待通りという結果でした。
パフォーマンスも見ましたが、Coldplayのステージやっぱり良かったなあと思いました。
もうすぐ来日公演もあるみたいだし、行く人は楽しんでほしいですね。


★Best New Artist★
・Adele
・Duffy
・Jonas Brothers
・Lady Antebellum
・Jazmine Sullivan

Adele
ここでも予想が的中!
新人部門では、Adeleが受賞でした。
まあ正直ここは、迷うところだったけど、パフォーマンスも良かったなあという感じで、受賞おめでとう!


さて、その他の部門もおさらいしましょう。

<POP部門>

★Best Female Pop Vocal Performance★
・Chasing Pavements / Adele
・Love Song / Sara Bareilles
・Mercy / Duffy
・Bleeding Love / Leona Lewis
・I Kissed A Girl / Katy Perry
・So What / Pink


★Best Male Pop Vocal Performance★
・All Summer Long / Kid Rock
・Say / John Mayer
・That Was Me / Paul McCartney
・I'm Yours / Jason Mraz
・Closer / Ne-Yo
・Wichita Lineman / James Taylor


★Best Pop Performance By A Duo Or Group With Vocals★
・Viva La Vida / Coldplay
・Waiting In The Weeds / Eagles
・Going On / Gnarls Barkley
・Won't Go Home Without You / Maroon 5
・Apologize / OneRepublic


★Best Pop Vocal Album★
・Detours / Sheryl Crow
・Rockferry / Duffy
・Long Road Out Of Eden / Eagles
・Spirit / Leona Lewis
・Covers / James Taylor

duffy
POP部門では、女性ボーカルで、Adele、ポップボーカルアルバムでDuffyが受賞。
男性では、John Mayerが受賞と。グループでは、Coldplayが選ばれました。
女性部門は、外したものの、男性部門とグループ部門は、見事的中でした。


<ROCK部門>

★Best Rock Album★
・Viva La Vida Or Death And All His Friends / Coldplay
・Rock N Roll Jesus / Kid Rock
・Only By The Night / Kings Of Leon
・Death Magnetic / Metallica
・Consolers Of The Lonely / The Raconteurs

ROCK部門では、またもColdplayが受賞!
主要で1個でしたが、他の部門見ると彼ら結構、取ってるなあと感じました。
というわけで、ここも予想的中。

<R&B部門>

★Best Female R&B Vocal Performance★
・Me, Myself And I / Beyonc
・Heaven Sent / Keyshia Cole
・Spotlight / Jennifer Hudson
・Superwoman / Alicia Keys
・Need U Bad / Jazmine Sullivan


★Best Male R&B Vocal Performance★
・You're The Only One / Eric Ben
・Take You Down / Chris Brown
・Miss Independent / Ne-Yo
・Can't Help But Wait / Trey Songz
・Here I Stand / Usher


★Best R&B Album★
・Love & Life / Eric Ben
・Motown: A Journey Through Hitsville USA / Boyz II Men
・Lay It Down / Al Green
・Jennifer Hudson / Jennifer Hudson
・The Way I See It / Raphael Saadiq


★Best Contemporary R&B Album★
・Growing Pains / Mary J. Blige
・Back Of My Lac' / J. Holiday
・First Love / Karina
・Year Of The Gentleman / Ne-Yo
・Fearless / Jazmine Sullivan

hudson
R&B部門では、R&Bアルバム部門でJennifer Hudsonが受賞と、予想が的中。パフォーマンスも見たけど、やっぱり彼女は、歌上手いなあと思ってしまいました。
ライヴ見終わって会場のスタンディング オベーションが巻き起こった時は、色々と彼女の周りで起こった事件のこととか思い出して、思わず見てる自分までちょっと感動してしまったぐらいです。

あと女性R&Bボーカル部門では、Alicia Keysが受賞とここは予想外しました。
あと男性ボーカルでは、Ne-Yoが受賞。あえてNe-Yoを選ばなかったんだけど、さすがにここで受賞したかと思ったところでした。^^;
あと、予想外しはしたけど、Contemporary R&Bアルバムでは、Mary J. Bligeが受賞。まあよく考えたらこの結果も納得かな。


<HIP-HOP部門>

★Best Rap Song★
・Lollipop / Lil Wayne Feat. Static Major
・Low / Flo Rida Feat. T-Pain
・Sexual Eruption / Snoop Dogg
・Superstar / Lupe Fiasco Feat. Matthew Santos
・Swagga Like Us / Jay-Z & T.I. Feat. Kanye West & Lil Wayne

★Best Rap Album★
・American Gangster / Jay-Z
・Tha Carter III / Lil Wayne
・The Cool / Lupe Fiasco
・Nas / Nas
・Paper Trail / T.I.


Lil Wayne
HIP-HOP部門では、ソング部門でLil Wayneの「Lollipop」が受賞、「Low♪Low♪」は、受賞ならず・・・。
あとアルバム部門でも同じく受賞。
はっきり言ってこの人のことあまり知らないんですよね。^^;
HIP-HOP詳しい人は、納得の結果なんでしょうかね。

その他の受賞結果を見たい方は、GRAMMY.comをチェックしてくださいね!

テーマ:最新音楽ニュース - ジャンル:音楽


今年も第51回目となるアメリカの音楽の祭典『グラミー賞』のノミネートが発表されました。
その気になる主要部門は、こんな感じ!
その中でも自分が気になった部門を大胆予想してみました。

<主要部門>

★Record Of The Year★
・ Chasing Pavements / Adele
・Viva La Vida / Coldplay
・Bleeding Love / Leona Lewis
・Paper Planes / M.I.A
・Please Read The Letter / Robert Plant & Alison Krauss

coldplay
ベストレコード部門では、Coldplayが受賞するんじゃないかと思います。
2008年は、自分にとってもColdplayにハマった年だったので、個人的に彼らに受賞してもらいたいなあと思っています。
まあそうはいってもグラミーですから、例年のこともありますし、誰が受賞するかわからないのですが、 今年こそ予想どおりになってほしいところ。


★Album Of The Year★
・Viva La Vida Or Death And All His Friends / Coldplay
・Tha Carter III / Lil Wayne
・Year Of The Gentleman / Ne-Yo
・Raising Sand / Robert Plant & Alison Krauss
・In Rainbows / Radiohead

ベストアルバム部門でもやっぱりColdplayが受賞してほしいところ。
しかし、今年のグラミーは、ノミネート見ても非常にロック色が強いなあとつくづく感じます。


★Song Of The Year★
・American Boy / William Adams
・Chasing Pavements / Adele
・I'm Yours / Jason Mraz
・Love Song / Sara Bareilles
・Viva La Vida / Guy Berryman

ベストソング部門では、またViva La Vidaが受賞して欲しいなあと思っていたりします。


★Best New Artist★
・Adele
・Duffy
・Jonas Brothers
・Lady Antebellum
・Jazmine Sullivan

Adele
新人部門では、UK色がまた強いなあと思いました。
ここは、他にも色んな部門にノミネートもされてるAdeleが受賞するんじゃないかと思います。
でも、エイミーワインハウスの例もあるから、もしかしたらDuffyが受賞ってこともあり得るし、ここは迷うところですね。


<POP部門>

★Best Female Pop Vocal Performance★
・Chasing Pavements / Adele
・Love Song / Sara Bareilles
・Mercy / Duffy
・Bleeding Love / Leona Lewis
・I Kissed A Girl / Katy Perry
・So What / Pink


★Best Male Pop Vocal Performance★
・All Summer Long / Kid Rock
・Say / John Mayer
・That Was Me / Paul McCartney
・I'm Yours / Jason Mraz
・Closer / Ne-Yo
・Wichita Lineman / James Taylor


★Best Pop Performance By A Duo Or Group With Vocals★
・Viva La Vida / Coldplay
・Waiting In The Weeds / Eagles
・Going On / Gnarls Barkley
・Won't Go Home Without You / Maroon 5
・Apologize / OneRepublic


★Best Pop Vocal Album★
・Detours / Sheryl Crow
・Rockferry / Duffy
・Long Road Out Of Eden / Eagles
・Spirit / Leona Lewis
・Covers / James Taylor

Leona Lewis
POP部門では、女性ボーカルとポップボーカルアルバムでLeona Lewisが受賞すると予想。個人的にも彼女の楽曲には、昨年前半ハマりましたからね。
男性では、Ne-Yoと言わずここは、あえてJohn Mayerと予想してみる。グループでは、やっぱりColdplayを選びました。


<ROCK部門>

★Best Rock Album★
・Viva La Vida Or Death And All His Friends / Coldplay
・Rock N Roll Jesus / Kid Rock
・Only By The Night / Kings Of Leon
・Death Magnetic / Metallica
・Consolers Of The Lonely / The Raconteurs

ROCK部門では、またここでもColdplayが受賞すると予想。
ノミネート者で彼ら以外に知ってるのが少ないというのもあるんですが、ここもあえて取そう・・・。


<R&B部門>

★Best Female R&B Vocal Performance★
・Me, Myself And I / Beyonc
・Heaven Sent / Keyshia Cole
・Spotlight / Jennifer Hudson
・Superwoman / Alicia Keys
・Need U Bad / Jazmine Sullivan


★Best Male R&B Vocal Performance★
・You're The Only One / Eric Ben
・Take You Down / Chris Brown
・Miss Independent / Ne-Yo
・Can't Help But Wait / Trey Songz
・Here I Stand / Usher


★Best R&B Album★
・Love & Life / Eric Ben
・Motown: A Journey Through Hitsville USA / Boyz II Men
・Lay It Down / Al Green
・Jennifer Hudson / Jennifer Hudson
・The Way I See It / Raphael Saadiq


★Best Contemporary R&B Album★
・Growing Pains / Mary J. Blige
・Back Of My Lac' / J. Holiday
・First Love / Karina
・Year Of The Gentleman / Ne-Yo
・Fearless / Jazmine Sullivan


Jennifer Hudson
R&B部門では、女性ボーカル部門、R&Bアルバム部門でJennifer Hudsonを選んでみました。まあ女性ボーカル部門では、アリシアとビヨンセでも迷いましたが、どうなることやら・・・。あと男性ボーカルでは、Ne‐Yoを選ばずにここもUsherと予想。久々に出てきたってこともあるし、受賞も考えられるんじゃないかと・・・。


<HIP-HOP部門>

★Best Rap Song★
・Lollipop / Lil Wayne Feat. Static Major
・Low / Flo Rida Feat. T-Pain
・Sexual Eruption / Snoop Dogg
・Superstar / Lupe Fiasco Feat. Matthew Santos
・Swagga Like Us / Jay-Z & T.I. Feat. Kanye West & Lil Wayne

★Best Rap Album★
・American Gangster / Jay-Z
・Tha Carter III / Lil Wayne
・The Cool / Lupe Fiasco
・Nas / Nas
・Paper Trail / T.I.


Flo Rida
HIP-HOP部門では、ソング部門でFlo Ridaが来るんじゃないかと・・・。まあ「Low」は、ビルボードでも何週も1位とりましたし、これは来てもおかしくないんじゃないかな。日本でも♪ロウロウブームが引き起こったほどでしたし、どうなるのか気になるところ。
あと、ラップアルバムでは、Lupe Fiascoが受賞すると予想。カニエが受賞しなかったこともあって、彼も微妙な感じではあるけど・・・。


その他にもノミネート見たい方は、GRAMMY.comをチェックしてくださいね!

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽


突然ですが、皆さんにここでQuesion!!

この写真に写ってる方は、誰でしょう?
「え?Mary J Bligeでしょ?」って思った人も多いはず。
実は、そうじゃないんです。


LaTonya Blige




>> Read More

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽


All I Ever WantedAll I Ever Wanted
(2009/03/10)
Kelly Clarkson

商品詳細を見る

皆さん、こんにちわ!
今日は、個人的に好きな女性アーティスト、Kelly Clarksonの新作『All I Ever Wanted』が3月にリリースってことで、さっそく紹介します。
前作『My December』から1年7ヶ月ぶりとなる4枚目の今作は、自身のボーカリストとしての側面にフォーカスしたポップなアルバム作りというコンセプトで作られたようです。
1stシングル「My Life Would Suck Without You」は、すでにビルボードチャートでも1位に輝いているほどです。
それも97位から一気に1位にジャンプアップして上り詰めたっていうからすごい記録ですよねー!
今作のプロデューサーには、Dr.LukeRyan Tedderを起用してるそうです。
他にもMax MartinやHaward Bensonなど有名プロデューサーがサポートしてたり、あの何かとお騒がせのKaty Perryも楽曲提供してたりと気になるところが多いですよ。
まあ自分は、前作が正直あまり馴染めなかったので、今作で巻き返しというか良いものが聞けるといいなあと思ってます。^^;
先行シングルも今回は、なかなかいいと思います。
以前のケリーが戻ってきたって感じです。

Video ⇒ Kelly Clarkson『My Life Would Suck Without You』

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2009 ♪MUSIC SUPPLY♪, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。