管理人的オススメミュージック、映画やエンタメ情報も充実ブログ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覇魂!!
さて、今年に入り、最初の1月度のFAVORITE CHARTの発表です。
今回のトップ10は、毎度のこと新作エントリーが多いチャートになりました。
それでは、見ていきましょう。

Empire State of MindEmpire State of Mind
(2009/11/02)
Jay-Z

商品詳細を見る
1位 Jay-Z ft. Alicia Keys『Empire State of Mind』

ということで、今月の1位は、これです。


エレメント・オブ・フリーダムエレメント・オブ・フリーダム
(2009/12/16)
アリシア・キーズビヨンセ

商品詳細を見る
2位 Alicia Keys『Try Sleeping With a Broken Heart』

やっぱりこの曲もお気に入りなので・・・。


R指定(初回限定低価格盤)R指定(初回限定低価格盤)
(2009/11/25)
リアーナジージー

商品詳細を見る
3位 Rihanna『Hard』

サビの部分が耳に残ってます。


ザ・モンスターザ・モンスター
(2009/11/18)
レディー・ガガコルビー・オドニス

商品詳細を見る
4位 Lady Gaga『Bad Romance』

グラミーでも多数ノミネート!果たしてどうなるのか。


PAST<FUTUREPAST<FUTURE
(2009/12/16)
安室奈美恵

商品詳細を見る
5位 安室奈美恵『LOVE GAME』

また次の曲も期待してます。


ザ・モンスターザ・モンスター
(2009/11/18)
レディー・ガガコルビー・オドニス

商品詳細を見る
6位 Lady Gaga feat. Beyonce『Telephone』

アルバムから4枚目のシングル!ビヨンセとのコラボです。これは、また豪華です。


エコー(初回生産限定盤)(DVD付)エコー(初回生産限定盤)(DVD付)
(2009/11/25)
レオナ・ルイス

商品詳細を見る
7位 Leona Lewis『I See You』

これ聞くと、映画の中のシーンがまた浮かび上がってきます。


StrongerStronger
(2009/12/21)
Mary J. Blige

商品詳細を見る
8位 Mary J.Blige『I Am』

メアリー姐さんの新曲です。やっぱり今回もいいR&B歌ってるなあって思います。


ビリーヴ(初回限定盤)ビリーヴ(初回限定盤)
(2010/01/27)
オリアンティ

商品詳細を見る
9位 ORIANTHI『According To You』

MJのドキュメンタリー映画『This Is It』にfeat.されていた女性ギタリストで、名前は、オリアンティといいます。


タイム・オブ・アワ・ライヴス~デラックス・エディション~タイム・オブ・アワ・ライヴス~デラックス・エディション~
(2010/01/13)
マイリー・サイラスジョナス・ブラザーズ

商品詳細を見る
10位 MIley Cyrus『Party In The U.S.A.』

特にCD買ってはいないけど、今月は、ホントによく聞いた曲です。


スポンサーサイト

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽


今年もまもなく第52回目となるグラミー賞の授賞式が近づいてまいりました。
まあ毎年2月になると、WOWOWでいつも生中継があるので、それ見れたらなあと思ってます。
今年の最多ノミネートを見ると、Beyonceの10部門がトップで、それに次いでTaylor Swiftが8部門、Black Eyed Peas、Maxwell、Kanye Westが6部門、Lady Gaga、Jay-Z、David Guettaが5部門の順のノミネートになっています。
今年は、ビヨンセが最多ノミネートですが、過去にノミネートするにもあまり受賞していない彼女ですが、今年はどうなるのか気になるところです。
ということで、今年も自分がこれは受賞しそうだなあと思うアーティストや楽曲にを入れてみました。

★Record Of The Year★

・Halo / Beyonce
・I Gotta Feeling / The Black Eyed Peas
・Use Somebody / Kings Of Leon
・Poker Face / Lady Gaga
・You Belong With Me / Taylor Swift

年間最優秀レコードは、やっぱりBEPですかね。昨年とにかくビルボードチャートでも長期間エントリーされ、ヒットもしてましたし、これは受賞するんじゃないかと・・・。


★Album Of The Year★

・I Am... Sasha Fierce / Beyonce
・The E.N.D. / The Black Eyed Peas
・The Fame / Lady Gaga
・Big Whiskey And The Groogrux King / Dave Matthews Band
・Fearless / Taylor Swift

ここもなんだかんだでBEPが取りそうな予感がしてます。やっぱりヒット曲多いですし、これは取るでしょう。


★Song Of The Year★

・Poker Face / Lady Gaga
・Pretty Wings / Maxwell
・Single Ladies (Put A Ring On It) / Beyonce
・Use Somebody / Kings Of Leon
・You Belong With Me / Taylor Swift

ここは、正直悩みますね。アメリカで支持も高いTaylor Swiftか迷うとこだけど、Lady Gagaも取る可能性もありかな。


★Best New Artist★

・Zac Brown Band
・Keri Hilson
・MGMT
・Silversun Pickups
・The Ting Tings

ここは、正直知らないアーティストが多くて、自分はThe Ting TingsとKeri Hilsonぐらいしかわからずです。
個人的にKeri Hilsonが取ってくれたらいいなあと思います。


★Best Pop Vocal Album★

・The E.N.D. / The Black Eyed Peas
・Breakthrough / Colbie Caillat
・All I Ever Wanted / Kelly Clarkson
・The Fray / The Fray
・Funhouse / Pink

ここは、BEPとは言わずに個人的にも好きなKelly Clarksonに受賞してもらいたいと思います。過去の受賞経験もあるし、ここでまた受賞ってこともあってもいいかと・・・。


★Best Dance Recording★

・Boom Boom Pow / The Black Eyed Peas
・When Love Takes Over / David Guetta & Kelly Rowland
・Poker Face / Lady Gaga
・Celebration / Madonna
・Womanizer / Britney Spears

ここも皆どれも取りそうではあるけど、流れ的にBEPが選ばれるんじゃないかなと思います。

★Best Electronic/Dance Album★

・Divided By Night / The Crystal Method
・One Love / David Guetta
・The Fame / Lady Gaga
・Party Rock / LMFAO
・Yes / Pet Shop Boys

この部門は、David GuettaかLady Gagaのどちらかが受賞すると思われます。自分ならガガのほうに入れるかな。


★Best Rock Album★

・Black Ice / AC/DC
・Live From Madison Square Garden / Eric Clapton & Steve Winwood
・21st Century Breakdown / Green Day
・Big Whiskey And The Groogrux King / Dave Matthews Band
・No Line On The Horizon / U2

ここは、過去にグラミー受賞経験もある彼らしかいないでしょう。U2も受賞してはいるけど、Green Dayが来たらおそらくここは譲ることになるんじゃないかな。


★Best Rap Album★

・Universal Mind Control / Common
・Relapse / Eminem
・R.O.O.T.S. / Flo Rida
・The Ecstatic / Mos Def
・The Renaissance / Q-Tip

ここは正直難しい。エミネムにしてもFlo Ridaにしても過去に受賞したことないし、今回どうなるかといったところです。自分は、あえてFlo Ridaと予想してみようかと・・・。

まあそんなとこで、ノミネート振り返っても今年は昨年のUKのアーティストばかりのノミネートとは違い、若手のアーティストが多数エントリーしているなあといった具合になってます。
ビヨンセの10部門ノミネートって記録は、第41回の時のローリン・ヒルの記録とタイなんだってね。
でも結果として10部門中何部門受賞するかってところですが、果たしてどうなるのやら・・・。

他にもここで挙げた以外にもたくさんノミネート部門ありますが、詳しくはGRAMMY.comまでどうぞ!

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽


avatar
まずは皆さん!
新年明けましておめでとうございます!!
今年も宜しくお願いします。
今年は、昨年以上に音楽のこととか色々書いていければいいかなって思ってます。
まあそうはいっても更新は、不定期になってしまうと思いますが、その辺は大目に見てください。w


さて今日は、あの映画『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した最新の3DSFアドベンチャー超大作『AVATAR』を見てきました。
出演は『ターミネーター4』のサム・ワーシントン、『エイリアン2』以来の久々のタッグを組むシガーニー・ウィーヴァーなど実力派が出演しています。
アバターってよく自分の分身とかそんな意味合いでネットやゲームでも作ってたりしますよねー。

物語のあらすじは、こんな感じ!

下半身不随になり、車いす生活を送るサム・ワーシントン演じるジェイクは、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲われていた彼は、ナヴィ族のゾーイ・サルダナ演じる王女に助けられる。

見終わった感想は、もうとにかく映像がきれいで面白かったの一言ですね。
今回初めて3Dでメガネをかけて映画を見たんですが、まあ映像が飛び出す感じが凄いのなんの・・・。
迫力満点で、普通の2Dで見るのとでは全然違うなあと思ってしまいました。
世界観は、もうスタジオジブリでいうナウシカとラピュタの世界観を感じました。
最初上映し始めた時は、慣れないせいか目が疲れるなあと思いつつ見てたんだけど、中盤から後半辺りになると自然と目が慣れたのかすっかりアバターの世界にどっぷりハマっててそんなことも気にならなくなってました。
ホントナヴィのキャラの動きとか地を駆け抜ける獣や空を飛ぶ竜などのクリーチャーの動きとか見応えありました。
クライマックスの人間 VS ナヴィ族の戦いのシーンも迫力ありました。
3時間って結構長くて疲れるんじゃないかと思うかもしれないけど、自分はそうでもなくむしろあっという間だったなあと思ってしまったほどでした。
これはホント映画館でしか味わえないと思うので、まだ見れてないって人はぜひ映画館でこの美しい映像を堪能してくださいね。
ファンタジーが好きな人は、これは見ておいたほうがいいですよ。
ただ、3Dが苦手って人は2Dで見てもいいかもしれません。^^;

アバターアバター
(2009/12/23)
サントラ

商品詳細を見る

んでいちおう音楽ブログなので、音楽の紹介もします。
今回アバターのテーマソングを歌っているのは、あのLeona Lewisです。
彼女は、やっぱりバラードが似合いますね。
この曲のタイトルのように「あなたが見える」っていうセリフがあるんですよね。

Video ⇒ Leona Lewis『I See You』

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2010 ♪MUSIC SUPPLY♪, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。