管理人的オススメミュージック、映画やエンタメ情報も充実ブログ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

haripota
昨日、久々に映画館に行き、J・K・ローリング原作による世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画版第6弾として公開された映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』を見てきました。
今作は、今撮影中の最終章「ハリー・ポッターと死の秘宝」の前の作品ということで、主人公ハリー・ポッターが仲間たちと邪悪なヴォルデモート卿との最終決戦に向け、彼の弱点や過去を探っていく部分が描かれています。

ストーリーは、こんな感じ。

宿敵ヴォルデモートの支配力が強まる中、ダンブルドア校長は、ハリーに最終決戦の準備を進めさせる。2人は、ヴォルデモートの防御を解くために、ダンブルドアの旧友で元同僚でもあるホラス・スラグホーン教授が重要な情報を握っていると考え、彼を学校に迎え入れた。一方、ホグワーツでは、学校中が恋愛ムード。ハリーはジニーをいっそう好きになり、ロンは、ラベンダーに想いを寄せられている。ハーマイオニーは、嫉妬しつつもクールに装っている。そんな中、学校に悲劇が近づいてくる……。

というもの。

いやーまず見て思ったのが以前までの作品の時と違って、ハリー含め仲間たちは、皆大人になったなあと思ってしまいました。
映画の方も最初の冒頭から闇の帝王の復活した後の雰囲気を漂わせるダークな展開がよく描かれているなあと思いました。
今回も続編があることもあってかすっきりしない展開で終わってしまったんですが、絶望的な状況に追い込まれたハリーを仲間の2人が支えてあげるところは、良い場面でしたね。
次の作品が楽しみです。
あと他にも毎度のこと、ハリー、ロン、ハーマイオニーの「恋」の展開もロンが振り回されちゃったリと今回も面白おかしく描かれていました。
ヴァルデモートの下部の死喰い人たちがホグワーツに侵入してしまうこともあり、物語もまさにクライマックスといった感じでした。
ハリーとダンブルドアもヴァルデモートの秘密を探るため、ある洞窟に向かうが、そこでの出来事も凄かったですね。
何かはネタばれになるので言えませんが、ぜひ映画館で見てください。
スポンサーサイト

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画





(^O^)僕も見て来たよ!不思議ちゃんは相変わらずだったなぁ!ほんとハリー達は大人になり過ぎちゃってるよねぇ
次回のハリーポッターは二部作になるって予告だったねぇ
【2009/07/31 19:25】 URL | アルス #-[ 編集]
>アルスさん、ハリポタ見てこられたんですね?^^
不思議ちゃんいいキャラしてますね。
ホント皆大人になりましたよね。
次回は、2部作ですからね。
ホント早く見たいです。
【2009/09/06 21:48】 URL | 管理人 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ♪MUSIC SUPPLY♪, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。